カードローン増額

融資額を増やす

カードローンには利用限度額というものが設定されています。希望融資額と返済能力のバランスを見てカードローン会社が決めるものですが、カードローンでの借り入れはこの限度額の範囲内と決められています。

 

従って、限度額を超えた借り入れをしたいならば、利用限度額の増額が必要になります。勿論、カードローン会社では限度額増額の申し込みを受け付けています。ただし、申し込んだからといって100%希望が通るわけではありません。今以上にお金を貸すわけですから、カードローン会社は改めて審査を行うのです。

 

カードローンには、担保も保証人もありません。カードローン会社は「あなたはお金を貸してもきちんと返してくれる人だと信用しているのでお貸しします」というスタンスです。つまり、利用者の信用情報のみで判断して融資を行っているのです。

 

ですから、最も大切なのは信用情報、つまり今までの利用履歴の内容です。返済を遅れず、きちんと行っていることが何よりも重要です。万が一、今までに一度でも返済の滞納をしているならば、限度額増額は難しいと思ったほうがいいでしょう。また、申し込んでから一度も借り入れを行っていない場合も、増額審査には落ちる可能性が高いので注意。利用歴が全くない、取引が全くないことも、信用情報を積み重ねることが出来ないので実はあまりよくないのです。いきなり限度額増額を申し込まず、一度利用してきちんと返済してから手続きするとよいでしょう。